六本木アートナイト2012
3月24日(土)10時から翌日18時までオールナイトでアートのイベントが開催されます。
盛り上がることまちがいなしです!

六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴、"六本木アートナイト2012"が開催されます。アート作品のみならず、音楽、映像、パフォーマンスなどを含む多様なプログラムが六本木の街に点在。草間彌生の作品が六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウンなどに出現する他、日比野克彦による石巻と六本木と釜石をつなぎ想いを"よぶね"に乗せるプロジェェクト等、一夜限りのイベントが続々登場。また野田裕示展開催中の国立新美術館は24日の入場料が無料となります。
公式ページはコチラ
★ 徹底攻略スケジュール表!
全体のスケジュールを把握しながら楽しい一夜を過ごそう!
広域プログラム
3月24日(土)
3月25日(日)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
00
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
愛はとこしえ、未来は私のもの!
草間彌生《愛はとこしえ、未来は私のもの!》
草間彌生さんは、バルーンを用いた全長10mの新作《ヤヨイちゃん》《リンリン》 をお披露目する他、ドットに彩られた「水玉カフェ」も登場し、多彩な作品が六本木の街に出現し、六本木が草間ワールドに彩られます。
[場所] 六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館、他
 
六本木伝承 2012
Antenna 《六本木伝承2012》
京都を拠点に活動する気鋭のアーティストAntennaによる、東京ミッドタウンを舞台にした大型インスタレーションプロジェクト。日本をハッピーに、という想いで生み出された《ジャッピー》を中心に、日本の伝統文化から想起された御輿やお堂などをモチーフとした様々な作品の展示、パフォーマンスを展開します。東京ミッドタウンを、世界都市・東京の中心的な「街」に見立て、現代の「まつり」から、日本の「街」が持つ可能性に目を向けて、「日本の元気」、そして新しい時代への入口を創りだします。
[場所] 東京ミッドタウン ビッグキャノピー、芝生広場ほか
 
Roppongi Agora
Roppongi Agora
2011年の3月26~27日に予定していた第3回目の六本木アートナイトは、3.11の大震災の影響で中止しました。 その後、日本が様変わりしたこの震災を受け、アートに、私たちに、何ができるのかという難しい問いに対峙しながら、今日まで歩んできた人々がいます。 被災地のリアルな視座。被災地の最も近くで支援を続けて見えた課題。もうひとつ外側からの思い。それらが六本木のある一夜に集合することによって、私たちが次に見出すべき視点を考えるきっかけになるかも知れません。 せんだいメディアテーク、山形の東北芸術工科大学、トーキョーワンダーサイトなどの機関と協同で企画したこのプロジェクトでは、様々なアーティストの目線や表現をとおして、3.11後のアートやアクティビティを考え続けるその過程を、そしてその先の未来を、垣間見ます。

<参加作家>日比野克彦、遠藤一郎、トーチカ、藤井光など(予定)
[場所] 六本木ヒルズアリーナ、テレビ朝日umu、東京ミッドタウン(予定)
 
六本木ヒルズプログラム
3月24日(土)
3月25日(日)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
00
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
大型インスタレーション
大型インスタレーション
「空間全体が作品」の大型アートを六本木ヒルズ内の各所で体感できます!

<出展予定作家> 青木美歌、池田光宏、泉太郎、久野ギル、志村信裕、杉浦久子+suginoco+亀井佑二+ヴィヴィアン佐藤(昭和女子大学)、タムラサトル、津村耕佑+島村安有美 +武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 津村ゼミ3年生、ホアン・スー・チエ(50音順)
[場所] 六本木ヒルズ内
(66プラザ、ル ショコラ ドアッシュ/Bo Concept、ウェストウォークなど)
[コアタイム] 日没(17:56)から日の出(5:38)まで
[料金] 無料
蜷川実花展覧会「桜」
A/Dギャラリー 蜷川実花展覧会「桜」
[場所] ROPPONGI HILLS A/D GALLERY
(森タワー3階 六本木ヒルズ アート &デザインストア 内)
[時間] 11:00〜21:00
[料金] 入場料無料
オールナイト展望台
オールナイト展望台
東京シティビュー(展望台)が25日(日)6:00までオールナイト開館します。
[場所] 東京シティビュー
[時間] 3月24日(土)10:00~25日(日)6:00
25日(日)10:00〜23:00
[料金] 一般1,500 円、学生(高校・大学生)1,000 円(スカイデッキはプラス300円)
*24:00〜6:00までの入場は一般1000円![24日のみ]森美術館への入場可
 
森美術館プログラム
3月24日(土)
3月25日(日)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
00
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
ギャラリートーク
ギャラリートーク
「森美術館スタッフが、開催中の「イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに」の作品解説を行います。
[場所] 森美術館展示室内(森タワー53階)
[日時] 3月24日(土)20:00~21:00、0:30~1:30
※定員15名、予約不要、先着順
[森美術館 入館料] 一般1,500 円、学生(高校・大学生)1,000 円、子供(4歳-中学生)500 円
※3月25日(日)0:00〜6:00までの時間に限り入館料1,000円
ビデオアート「アナザーワールド」
ビデオアート上映「アナザーワールド」
「六本木アートナイト2012」のために集めた、各国のアーティスト7名によるユニークな映像作品を上映。トリッキーで幻想的な映像が、夜中のヒルズに集う人々を「もうひとつの世界」に誘います。

<参加作家>リンダ・チハロヴァー、奥村雄樹、トロマラマ、ジェイ・リー、アントニー・リッツィ、ヨハンナ・ライヒ、ウッドペッカー
[場所] 森美術館ギャラリー1(森タワー53階)、ヒルズビジョン
[日時] 3月24日(土)10:00~25日(日)18:00まで断続的に上映
[森美術館 入館料] 一般1,500 円、学生(高校・大学生)1,000 円、子供(4歳-中学生)500 円
※3月25日(日)0:00〜6:00までの時間に限り入館料1,000円
ホー・ツーニェン5作品連続上映
ホー・ツーニェン5作品連続上映
「MAM プロジェクト016:ホー・ツーニェン」に出展されていない作品を含むホーの5作品を大スクリーンで特別上映します。
[場所] 森美術館ギャラリー1(森タワー53階)
[日時] 3月24日(土)10:00~25日(日)18:00まで断続的に上映
[森美術館 入館料] 一般1,500 円、学生(高校・大学生)1,000 円、子供(4歳-中学生)500 円
※3月25日(日)0:00〜6:00までの時間に限り入館料1,000円
「イ・ブル展」
「イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに」
イ・ブル(1964年生まれ)は、1990年代、ニューヨーク近代美術館やリヨン・ビエンナーレ、ヴェネチア・ビエンナーレなど数々の国際的な美術館での展覧会や国際展に参加し、以降、現代アジアを代表する韓国人アーティストとして国際的な評価を確実なものにしてきました。 本展は、自身の身体を使った初期のパフォーマンスから、人間を超越した存在としての彫刻シリーズ、建築や都市模型をイメージさせる近年の作品まで、究極の身体、理想の社会を追い求めてきたイ・ブルの思考プロセスを、新作を含む代表作約45点を通して一望する世界初の大規模個展です。
[場所] 森美術館(六本木ヒルズ森タワー53F)
[日時] 2月4日(土)~5月27日(日)
 *3月24日(土)10:00~25日(日)6:00 *最終入館は5:30
 *3月25日(日)10:00〜22:00
[森美術館 入館料] 一般1,500 円、学生(高校・大学生)1,000 円、子供(4歳-中学生)500 円
※3月25日(日)0:00〜6:00までの時間に限り入館料1,000円
 
東京ミッドタウンプログラム
3月24日(土)
3月25日(日)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
00
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Mid-Space
Mid-Space
遊び心のある大人たちが、アートを愉しむ一夜。新たな取り組みをみせるアーティストやクリエイターによる厳選されたアートパフォーマンスが集結します。
[場所] アトリウム
[日時] 3月24日(土)18:00 ~25日(日)5:30(予定)
[入場料] 無料 ※混雑の場合、入場制限を行う場合があります。
Tokyo Midtown Kids Art Program
Tokyo Midtown Kids Art Program
親子で楽しめるワークショップ
〜夢乗せ羽ばたくフェニックスを創ろう〜
親子で楽しめるアートのワークショップを実施。みんなでひとつの作品を 創り上げていきます。
[場所] アトリウム
[日時] 3月24日(土)11:00 〜 17:00 (予定)
[入場料] 無料 ※混雑の場合、入場制限を行う場合があります。
5th Anniversary
Tokyo Midtown 5th Anniversary『いつつの指輪』
開業5周年にちなみ、5つの指輪をモチーフにしたアート作品を展示。 「六本木アートナイト2012」の夜には、照明と音による特別演出を行います。
[場所] プラザ1F
[日時] 3月24日(土) 〜 5月6日(日)
[入場料] 無料
ストリートミュージアム
ストリートミュージアム
Tokyo Midtown Awardアートコンペ歴代受賞作家全15組が、六本木アートナイトで作品を発表します。

<アーティスト>山本麻璃絵、小松宏誠、福本歩 他
[場所] プラザB1Fメトロアベニュー 他
[日時] 3月24日(土)10:00 〜 29:00、25日(日)10:00 〜 18:00
[入場料] 無料
 
サントリー美術館プログラム
3月24日(土)
3月25日(日)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
00
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
津軽三味線ライブ
津軽三味線ライブ「あべや 六本木アートナイトスペシャル!」
津軽三味線民俗音楽ユニット「あべや」と民謡歌手・根本麻耶による邦楽ライブ。 若手実力派の熱演をお楽しみいただける、特別なライブです。

<出演>あべや[阿部金三郎、阿部銀三郎](津軽三味線)、 根本麻耶(唄)
[場所] サントリー美術館6階ホール
[日時] 3月24日(土)13:00 〜 13:45
[サントリー美術館 入場料] 3月24日(土)、25日(日)一般および大学・高校生は、入館料一律500円
見どころトーク
見どころトーク
学芸員による展示解説です。
[場所] サントリー美術館6階ホール
 ※事前申込不要
[日時] 3月24日(土)19:00 〜 19:40
[サントリー美術館 入場料] 3月24日(土)、25日(日)一般および大学・高校生は、入館料一律500円
アートナイト フレンドリートーク
アートナイト フレンドリートーク
子供から大人まで楽しめるやさしい展示解説を実施します。
[場所] サントリー美術館6階ホール
 ※事前申込不要
[日時] 3月25日(日)11:00 〜 11:20 / 14:00 〜 14:20
[サントリー美術館 入場料] 3月24日(土)、25日(日)一般および大学・高校生は、入館料一律500円
「悠久の光彩 東洋陶磁の美」展
「大阪市立東洋陶磁美術館コレクション 悠久の光彩 東洋陶磁の美」展
時代を超えて人々を魅了した 東洋陶磁の魅力
質・量ともに国内随一を誇る大阪市立東洋陶磁美術館より、国宝2件、重要文化財13件のすべてを含む東洋陶磁の名品約140件を厳選してご紹介します。
[場所] サントリー美術館
[日時] 1月28日(土)〜 4月1日(日)
 *金、土は10:00〜20:00
 *最終入館は閉館30分前まで
 *3月24日(土)10:00~23:00
 *3月25日(日)10:00〜18:00
[サントリー美術館 入場料] 3月24日(土)、25日(日)一般および大学・高校生は、入館料一律500円
 
21_21 DESIGN SIGHT
3月24日(土)
3月25日(日)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
00
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
坂田栄一郎 x 亀井武彦 トーク
坂田栄一郎x亀井武彦 トーク「サプライズ・オブ・ニューヨーク」
写真家の坂田栄一郎が、ニューヨークで出会って以来交流の深いアーティストの亀井武彦(雅号・玄亀阿仁磨)とともに、驚きからみちびかれる創造やその精神的なポジティブエネルギーなどに培われた眼差について語り合います
[場所] 21_21 DESIGN SIGHT 1Fロビー
[日時] 3月24日(土)14:00 〜 15:30
[21_21 DESIGN SIGHT 入場料] 一般:1,000円、大学生:800円、中高生:500円、小学生以下無料
マイケル・クロフォード来日トーク
マイケル・クロフォード来日トーク
「『ニューヨーカー』誌カートゥーニストとしての30年」
本展で上映中のアニメーションのためにドローイングを描きおろした マイケル・クロフォードがニューヨークより来日し、カートゥーニスト(風刺画家)としての自身の仕事や展示作品の制作プロセスなどを作品を紹介しながら語ります。
[場所] 21_21 DESIGN SIGHT 1Fロビー
[日時] 3月24日(土)18:00 〜 19:30
[21_21 DESIGN SIGHT 入場料] 一般:1,000円、大学生:800円、中高生:500円、小学生以下無料
*21_21 DESIGN SIGHTウェブサイトにて要予約
金井純による夜のギャラリーツアー
金井純による夜のギャラリーツアー
アーヴィング・ペンによるISSEY MIYAKEの13年間に及ぶ撮影でコーディネーションを務めた、金井 純(三宅デザイン事務所U.S.代表)。本展ディレクター 北村みどりとともに立ち会ったペンスタジオでの撮影の体験を交え、会場をご案内します。
[場所] 21_21 DESIGN SIGHT
[日時] 3月24日(土)20:00 〜 21:00
[21_21 DESIGN SIGHT 入場料] 一般:1,000円、大学生:800円、中高生:500円、小学生以下無料
アーヴィング・ペンと三宅一生 展
「アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue」展
(展覧会ディレクター:北村みどり)
20世紀を代表する伝説的写真家 アーヴィング・ペンと世界的デザイナー 三宅一生の13年間にわたる「Visual Dialogue (視覚的対話)」から生まれた表現を集大成。二人の創造のプロセスを示すアニメーション、写真の大画面投影や ポスター作品などから、新たな表現を生み出す想像力と恊働のありかたについて考えます。
[場所] 21_21 DESIGN SIGHT
[日時] 開催中 ~ 2012年4月8日(日)
 *3月24日(土)11:00 〜 22:00
 *3月25日(土)11:00 〜 20:00
[21_21 DESIGN SIGHT 入場料] 一般:1,000円、大学生:800円、中高生:500円、小学生以下無料
 
国立新美術館プログラム
3月24日(土)
3月25日(日)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
00
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
屋外特別展示「茶室」
屋外特別展示「茶室」
開発好明氏による、発泡スチロールでできた茶室と納屋を正面玄関付近にて屋外特別展示します。
[場所] 国立新美術館 正面玄関付近
[日時] 3月24日(土)10:00 〜 26日(月)18:00
[料金] 無料
野ダテ◯△□
野ダテ◯△□〜掛け軸に描いて、お茶室で鑑賞しよう!〜
国立新美術館正面玄関付近に開発好明氏による納屋と茶室のインスタレーションが展示されます。掛け軸に絵を描き、発砲スチロールで出来た茶室で催されるお茶会に参加してみませんか?
講師は、開発好明氏(現代美術家)、野田裕示氏の2名。
[場所] 国立新美術館 別館3階多目的ルーム他
[日時] 3月24日(土)13:00 〜 17:00
[料金] 1000円 *要事前申込み。申し込み情報は、国立新美術館のHPへ。
TOKYO ANIMA! 2012春
TOKYO ANIMA! 2012春
「アタマの中は、フィルムに撮れない。だから人はアニメーションを作る。」 若手アニメーション作家の近作・新作を一挙上映。
[場所] 国立新美術館 3F講堂
[日時] 3月24日(土)19:00 〜 21:00
[料金] 無料(事前申込不要。定員260名。整理券配布あり。)
「野田裕示」展
「野田裕示 絵画のかたち/絵画の姿」
絵画の新しい可能性を求め、様々な模索を重ねてきた野田裕示氏(のだ・ひろじ 1952年~)の30年に及ぶ取り組みを、新作を含む約140点の作品から概観します。箱状の造形から始まり、支持体を袋状に覆う独自のスタイル、そしてカンヴァスを縫い合わせ折り返し重ねる手法を経て、平滑な下地に独特の形象が自在に描かれる現在の作品までを見通すことができる、またとない機会です。
[場所] 国立新美術館
[日時] 1月18日(水)〜 4月2日(月)10:00〜18:00
 *毎週金曜日は〜20:00
 *3月24日(土)10:00 〜 22:00
 *3月25日(土)10:00 〜 18:00
 *いずれも入場は閉館の30分前まで
[入場料] 一般1000円、大学生500円、高校生以下無料
 *3月24日(土)に限り ”入場無料”
 
六本木商店街プログラム
3月24日(土)
3月25日(日)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
00
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
第4回 六本木フォトコンテスト
第4回 六本木フォトコンテスト
「あなたが見つけた六本木の素顔を様々な角度から自由に切り取って下さい」をキャッチコピーとした第4回六本木フォトコンテスト。多数の応募を頂き、その中から入選された作品の展示を行います。「様々な六本木」をどうぞご期待下さい。
[場所] 東京ミッドタウン内 フジフィルムスクエア
[日時] 3月16日(金)〜4月5日(木)
 10:00 ~ 19:00
[料金] 無料
デザイナーズフラッグコンテスト
六本木デザイナーズフラッグコンテスト2012
アート&デザインのまちづくりプロジェクトの一環として4回目を迎えるデザイナーズフラッグコンテスト2012のテーマは「笑顔」です。入選した作品を街路灯フラッグとして一挙に掲出し、デザイナーの皆さんの作品発表の場といたします。
[場所] 六本木商店街、六本木材木町商店会、芋洗坂地区街路灯、合計138本
[日時] 3月25日(日)〜 5月6日(日)(予定)
[料金] 無料